学校の授業の予習もしてくれるかチェック!

体験レッスンを受講してみる

子供を学習塾に入塾させるにあたっては、まずその塾の体験レッスンを受けることをおすすめします。いきなり入塾してしまって、勉強がスタートしてみると思っていた感じと違ったといっても、すぐに辞めるわけにもいかないものです。やはり、その塾がどんな形で授業を行っているのか、口コミ等での評判はどうなのか、多角的に情報を収集した上で入塾先を決定します。体験レッスンは無料で行ってくれるところがほとんどですから、まずはここからスタートします。そして、学校で行っている授業の予習や復習の進め方等も確認します。

塾に行くということは学校の勉強がすらすらできなくては意味がありません。ですから、特に学校の予習に力を入れているところが良いでしょう。

講師陣のチェックも忘れずに行う

一般的に個別指導を行ってくれる塾の場合、生徒二人に対して先生一人というケースが多いです。そして、数学、国語、英語といった形で科目によって先生も異なることが多いです。ここで押さえておきたいのが、先生が塾の社員なのか、それとも学生アルバイトなのかです。やはり、子供を預ける親としては、アルバイトの学生よりもしっかりと責任のある立場の社員が先生の方が良いと考えることが多いです。

もちろん、アルバイトでも教え方が上手な先生はいるかもしれませんが、基本は社員がしっかり勉強を教えてくれる塾が良いでしょう。いくつかの個別指導を行っている塾で体験レッスンを受けることで、比較検討ができ、どこの塾が最適なのかがわかります。

中高一貫の学校は、一般の学校に比べて進度が速いところが特徴です。お子さんの通う学校のカリキュラムに合った中高一貫の塾を探すとよいでしょう

© Copyright Regular Tutoring. All Rights Reserved.